忍者ブログ
~青二才徒然~コメント時PASSは空欄でOK
501  500  499  498  497  496  495  494  493  492  491 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06275965.jpg
文章のリズムは凄く良い。
わりとさらさらと読めた。
読後感は悪くないけれど、これと言って残るものがあまり無いような気がした。
それでも、後から思い返せば、端々に気になる文章が散りばめられてはいる。

「あんたがいいみたい、そう思ったんだ。」
わたしは、嫌な気持ちで、ムッとした。誰が選んでくれと頼んだ?と。
~2~

誤解するひとは、それでかまわない。
わたしの努力も足りなかったのだろう。
でも努力したって、なんになるのだろう。
誤解は、すべてが間違っているわけじゃあない。そのひとが考えたわたしは、そのひとのなかでは、そういうやつだったのだと思う。
~4~

好きという言葉は言い過ぎて、四回目のティーバッグみたいに、もうくたくたで香りも色もない状態なのだが、まだつかわなければならないらしい。
中略
好きだから、会う、好きだから、いっしょにごはんを食べ、性交し、眠る。もっともらしいが、からっぽ。
感情をぶつけてみても、ひょいとよけられるので、空まわりだ。
~5~

辛かったり、嬉しかったり、苦しかったり、楽しかったりを繰り返して、結婚はせず、子供も生まず、40になった女、永遠子。
これと言ってやりたいこともなく、友人に囲まれているわけでもなく、むしろ人間から遠ざかって生きていく。
ゆらゆらと時間だけが過ぎていき、心の傷はウォッカで洗う。
それでも、多分彼女は不幸せではないのだと感じた。

「また言うわよ、まだまだこれからも言うわよ。あなたはね、しあわせをどこか勘違いしてる。あたしから見ると、あなたは相当な不幸だ」
腐れ縁の友人の言葉に永遠子はこう答える。
「違うんだよなあ」
「わたしは、ぴんとくるんよ。あ、このひと、いい、って」

そういうのだけ大切に出来るのも素敵じゃないかって思える。
俺は決して彼女のようにはなりたくないけれど。

嗚呼。
それは作者の意図にまんまと引っ掛かっているのかなと思った。
「こいつらよりはましだな」と思えという。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
My...
Name:
Dog-R
Age:
35
Sex:
男性
Birthday:
1982/03/01
Coments
[08/28 inrgpgtcxl]
[08/27 szbmoukhjj]
[08/27 vqihmoigot]
[08/27 gveaghzvrn]
[08/27 wtbwwgamff]
[08/27 vyxpyqatnz]
[08/27 osukaigpep]
[08/27 miedeqldsf]
[08/27 osxxdtikra]
[08/27 gsrfmzgbyx]
New Entries
(03/05)
(02/22)
(02/05)
(01/06)
(12/31)
Mobile
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"Dog-R" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12