忍者ブログ
~青二才徒然~コメント時PASSは空欄でOK
758  757  756  755  754  753  752  751  750  749  748 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

修正に成功。
気道確保に成功。

そういった感覚。

まだまだ落ちるわけにはいかないし、落ちるつもりもない。
昨日より酷い低空飛行にならずに済んだ幸い。

心の、関係の、自分の、色々に感謝の念。

腐っていても、身動きのとれない状況にはいたくはない。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 無題
腐っていても~ 同感。
土竜 2009/01/10(Sat)22:25:57 編集
・ 土竜>
このBlog夏までさかのぼって読んだんだったっけ?
そしたらばれてると思うけど、八月に手痛い失恋をぶちかましてね。
その娘と6日にたまたま会ってさ。
秋葉原のライブハウスだったんだけど、帰り同じ電車でさ。
結構話したんだけど、やっぱり彼女の一言一言でジェットコースターみたいに一喜一憂+一怒(笑)してさ。

「あなたは非凡なのに、何故、何かをしないの?」って言われりゃ逡巡して、「誰かのせいにして何も出来ない自分が嫌なら、何かすればいいじゃない」と言われれば腹を立てて、「それって、凄く純粋じゃない」って言われれば顔がほころんでさ。

絶対的に良い刺激なんだけど、やっぱりずっと一緒には居られない存在なんだって、わかっていたけど、突きつけられるとやはり重たい感情が心にはびこって仕方ねぇなって感じで。

お互いにとって毒っての。
薬ってのは毒から作るんでしょって夏に言われたことを思い出して、その時は一方的に俺が彼女にとっての毒だと思っていたんだけど、実はお互いにとって毒っぽいなと。
1人になってみて初めて「あ、薬に出来るかも」って可能性に気付いて、少しだけ嬉しくなる。
少しだけ落ち着く。
そんな関係。

そんな低空飛行から復活なわけです。
腐ってもって、俺は少なくとも『今』腐ってるつもりなんてないけれど、もしそうなっても動ける状況を取っておくことは大事だなって。
いつでも復活出来ちゃいますってトコは譲れないなと。

目標のために我慢するよりは、その時その時に満足を得るという「手段」を選ぶ俺。
だって途中で死んだらどうすんの!?みたいな。
一方、目標達成のために、様々な手段を講じるという「目的」を選ぶ彼女。

その溝は深いなぁ。。。
dgr 2009/01/10(Sat)22:54:09 編集
・ 想う事と私の中身と解釈的表現
薬は毒から生まれるんでしょ。

うん。確かに。

確かにだけど
毒が何かと捕らえる側の認識で薬にもなり 無意味にもなり
毒ですらも無くなると思う。

例えば
食品には全て 中毒性が有り
人それぞれの味覚の好き不好きによって 大好き 普通 嫌いに別れ
大好きにおいては 何度も何度も食べたくなって
結果 行き過ぎは偏食になる

そんな感じ

自分にとって そのモノの与える 影響 や 自分にとっての そのモノのポジション 気持ちで 毒にも薬にもなると思う

距離も一つだよね きっと。

良薬口に苦し。

なのかなぁ…


私は 求める ってのが いまいち苦手なんだよね
我慢するって意識してる訳で無く
欲が無い訳でも無くて

何か 自己に携わる事で 他者に 感情や行動を求めるって事が 相当仲良くならないと出来ない

恋愛においてで言えば

よく言われる言葉
十中八九
「もっと 我が儘言ってよ」
私にしてみれば
好きになってくれてる
ってので もう 大変な喜びで

なんだけど
相手にしてみたら
それじゃ 足りない なんだよね


私は自分を信じていない訳では無いし
平凡な人間だとは思って無い
そして それが 嫌いな訳でも無いけれど

それが 美しい とは 思えない。

自分の中の自己快楽は
とても 恥ずかしくなるが
しかし
それは とても快感で
恍惚としていて
浸る事で 他者との距離が計れ 外界を分析する事が出来たり
一日を何事も無く 平穏に過ごせたりするけれど

表現~ 芸術と言う フィールドの中で 私は 開き 楽しみ 意義を見付け 特別な戦士みたいな 自分の命が そのまんま 映し出されて 音になって 生い立ち や 経験が 纏う 鎧になったり 光る炎になったりする
その瞬間が 私が私を肯定出来る時になり
それに 対して 揺るがない自分へ 理解が 伴わずとも そんなの気になったりしない

洋服もそう。


だけれど

ただ 居るだけの自分には
自信が無くてね

何かしてないと
自分が動いてないと

誰からも必要とされない
されてない
要らない
って 気持ちを 否定出来ない自分を抑えられない


だから
好いてくれる人にさ
優しくされると 嬉しくて
泣きそうだし

友達が 私に話してくれる
言葉や気持ちが
大切で仕方ない


けれど 時には それは 相手の気持ちを逆撫でて
私は解らない事で
途方に暮れる


何書いてんだ。

止まらなくなって きた

全然 返答になって無いんだけど…

ちょっと 書かせて貰うね。


繋がると思う 事

男女 って やっぱり 違うんだよね
どんなに似てても 違うんだよ


男性的なモノは 衝動的で夢見がちなのに 臆病風邪をひくと 癖になって
いつまでも クシュクシュしている感じ だけど その分 全快で全開なパワーは 凄く 強い気がします
損得を見る前にやりたいかやりたくないか遊びが一生大切で
しかし命を生み出す事が出来ないが故に
価値を見付ける事がなかなか上手に出来ず女を求める


女性的なモノは 現実的なのに理想は高く有りたくて プライドと靴のヒールが比例する気がする。(笑)。 けれど 打たれ強く痛みに強く 不必要な事や危険から身を護るのが上手いが 均整を取ろうとするが余り 群れになると 悪も善になる程に 影響され易く 省かれる事に弱い。
だから 必要とされる男の懐で安心し 眠る。


まだまだ 有るが 人はどっちも有って 色んな溝が有って その溝の 凸凹に 出来るだけ 上手くはまる人を捜し

恋をする。

けれど はまらない場所も有る 事の違和感を 魅力と取るか摩擦ととるか
摩擦で合う様になるのか
ただの 騒音撒き散らす工事になるか

別れたり 好かれたり 片想ったり 友達だったり

様々に感情は変化する。


凄く 似ているのに
凄く 好きなのに

削れない所の形がお互い凸だと
平行線の様に 図がはまらず

ああ
嵌まるのに
嵌まれないんだ

こんなに合っているのに何故。

そんな 感覚を私は知っている。


母さん。



私は 母親に ずっと ある種 片思いをしていた
思い 否 想いだな。


恋愛とは 違うけど

近い感覚を 呼び起こされた

言葉に。


私が 自己の存在の証明を
異常な迄に 求める 熱源に

また 他者の存在が偉大で仕方ない自分の小ささの意識の種 に

貰えなかった
大丈夫

貰いたかった
大丈夫


有る


成長するって 不思議だと思う

痛みが 養力になるってのも
不思議だと思う


それが
学ぶって 事なんだと思うけど


弱さの定義も強さの定義も
仮定は出来ても
答えは様々で 人生は それそのものな気がする。


自由って 不自由が 肯定する
出来ない事は 出来る事が有るから 存在する


ぐるぐるぐるぐる


目が回る様で 回らない ちゃんと考えてる

私の足元は

止まっている様で
回ってる 星


だから

固定出来なくて 良いのだろう。


溝は 埋まらない


埋まらない溝に 合わせる 事が 出来ないのなら

それは
文字通り 合わない んだと思う

その部分だけが きっと


それでも
相手を想ってる心が
求める訳は


見える 合う 凸凹を知っているから



ああ
ほんとに
全然 成って無い。


土竜 2009/01/11(Sun)03:54:31 編集
・ 土竜>
長ぇ。。。ワラ

何処から答えて良いかわからないけど、考える人が好きな俺は、土竜の言ってることは素敵なことだと思う。

考えるって行為は一緒でも、プロセスもそれを示す経験も、誰一人として同じ人は居ない。
だから、答えも一人一人違う。

ただそれだけの事。

と、言い切ってしまうと寂しいけれど、突き詰めていったら、それが答えの一つだと思う。

だから、好きになった時の感情や表現や、欲求に差が出来る。
それは、恋に限らず、なんでもそうだと思う。
その差を如何に上手く擦り合わせられるかってのが、生き易いか生き辛いかの違いかなと。

俺は、そういうの苦手だから、何でも言ってしまう。
もしかすると、土竜はそういうのが苦手だから、言わない?

ま、これは勝手な想像だけど、そうやって一人一人違ってさ、それで良いじゃない。

考えや、何かに対する答えが、一緒だろうが、異なってようが、長く付き合えるのも居れば、数時間しか時間を共有できないのも居る。
街ですれ違った人間は、明日死んでるかもしれない。

そんな中で、特別な見返りなんかを意識しないで、影響を与えてくれる人、受けてくれる人のことは、やっぱり好きになると思う。
あ、これ、恋愛感情とは別ね。

そうそう、凹凸の話。
凸凸でもさ、ちょっとずらすと階段みたくくっつくよ。
凹凹同志も同じ。
絵に描いてみると、階段みたいになる。
上、上れるんじゃない?
上手いことやれば(笑
dgr 2009/01/11(Sun)23:06:50 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
My...
Name:
Dog-R
Age:
35
Sex:
男性
Birthday:
1982/03/01
Coments
[08/28 inrgpgtcxl]
[08/27 szbmoukhjj]
[08/27 vqihmoigot]
[08/27 gveaghzvrn]
[08/27 wtbwwgamff]
[08/27 vyxpyqatnz]
[08/27 osukaigpep]
[08/27 miedeqldsf]
[08/27 osxxdtikra]
[08/27 gsrfmzgbyx]
New Entries
(03/05)
(02/22)
(02/05)
(01/06)
(12/31)
Mobile
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"Dog-R" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09