忍者ブログ
~青二才徒然~コメント時PASSは空欄でOK
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

盛り返す。

雨は止まずとも。
PR
マイナスの朝。
風邪を退散しきった昨日とは打って変わった気分。

物憂げな雲、午後からは雨だという。
は出来ないというけれど、今晩は完全に昨夜の寝過ぎのせいで寝つけない。
電気を消して早一時間以上が経過。
睡魔はいつ訪れるのだろうか。

もやもやと霞がかかったような頭は定期的に冴え、種々の妄想が浮かんでは消える。
しかし、寝ぼけているため考えはまとまらない。
こんなことなら風呂を使ってから、布団に入るんだった。

写真は昨年最後の日の朧月。



の段ボール巻き、フクモリに納品。
どなたの作品かは聞いていないが、素敵なガラスの容器(という表現で良いのだろうか)にサイズを合わせて製作。
ガラスの容器は、磨り硝子の部分と磨き上げた部分があり、中の気泡が見え隠れする。



座ってする派。
座った瞬間、酔いのせいで前に手をついた。

四つん這いの状態。
格好悪、と思った。
年はとりたくない。
と言っても仕方ないな。
年末の作品群
PAP_3350.JPG PAP_3351.JPG
雨にも負けず¥14,000
ソース
髪の毛
晴天のストレート
雨天のウェーブ
スライム的顔
ブロンド
といううかオレンジ
というか黄色

PAP_3352.JPG PAP_3353.JPG
自然¥14,000
ソース
ガジュマル
ミジンコ
生命
大地
水中


静と動
鼓動
胎動

PAP_3354.JPG PAP_3355.JPG
lismojical¥14,000
ソース
wingdings

PAP_3416.JPG PAP_3415.JPG
AOHA¥16,000
ソース
AOHA(二子玉川にある古物・古道具屋)
隆盛と退廃
純白変化



看板
下から浮き上がる錆

PAP_3420.JPG PAP_3419.JPG
音¥15,000
ソース
口/クチ(OUT PUT
耳(IN PUT
音波
波動
振動
鼓膜
各種耳の中の骨
三半規管
乱雑なOUT PUT
整然としたIN PUT
要は聞き手の受け取り方次第

PAP_3418.JPG PAP_3417.JPG
MK¥15,000
ソース
キノコ
切り株
蔦(ツタ)
枝葉

番い(ツガイ)
夕日
朝日
日の光
銀杏
心臓
少年はずっとそのままでいられる気がするけれど、少女はそうはいかない。
少年が間抜け面で気付かないうちに、いつの間にか大人になる。

追いつけ追い越せ、なんとかの背比べ。

だからドキっとするし、好きになるのだと思う。
どうなのかはわからないが、テレビで放映されていた映画とその間に流れていたCMを見て思ったこと。

オンエアされていたのはネットを使ったサイバーテロの映画。
その番組の間に、今後公開される映画のCMが流れていた。

「最悪のテロ→ハイジャック」といった内容に見えた。
そんなことを云われても、スケールの小ささ以外に何の印象も残らなかった。

広報の(ry
実家に二泊。
台所の掃除以外は寝正月を満喫し、本日3日に上京。
それほど急いだつもりはないし、荷物も大分重かったが、北風の威力か下り坂の影響か、1時間強で家に着いた。

せっかくの職場なのに一度も見ずに過ごしてしまったゴールを見てきた。

今年の結果は残念だったが、それ以上に感じ入ってしまったことがあった。
もう10年以上前のことにはなるが、走っていた人間としては感極まる光景だった。

例えば、9人の仲間が運んできた襷を胸に二位以下でゴールを目指すランナー。
例えば、あと1人抜けばシード権を得られるランナー。
例えば、前走者に背中を見せつけられながらのラストスパート。

「悔しいんだろうな」という思いが溢れた。
2人以上居たなら見られそうだと思ったが、1人で見るものではないと思った。
泣けてくる光景だった。
1人なら、家でテレビで見れば良かった。



12月に入り、時間を見つけては今年1年のことを考えてみたが、現在に至るまで何一つ文章として纏めることが出来ていない。
2月に引っ越して、4月から松尾倶楽部に参加して、5月には、と、ここまで書いて、以前に同じような内容のエントリーをしたことがあることを思い出した。

探してみたら見つかった。
http://dogr1982.blog.shinobi.jp/Entry/1053/

上のエントリーは11月の初旬。
そうかそうか、と何か納得したような気分になる。

良かったな、11月初旬の俺。
何も間違ってはいなかったみたいだ、と思う。

多分、今年一年間、いつのエントリーを見返したとしてもそう思う気がする。
落ち込み気味のエントリーを読み返したとしても、楽観的に捉えられる気がする。

そろそろしっかりとHPを作るべきだ、と今月中頃から思っている。
そうしたらこのBlogは閉めるかもしれない。
事後の報告と心境の吐露、作品や何かの発表と新たな出会い(人物に限らない)。
このBlogを開設したころと比べると、大分重心がずれてきていることを感じる。

物事は全てタイミング。
タイミングは見誤るべきではない。
そしてそれは人一人の力でどうにかならないことも多い。
更に、見誤らないなんてことは不可能だが、見誤ったときには修正をかければいい。
その事を実感した1年だった。



今年新たに出会った方々、その出会いに感謝しています。
今年もありがとうございました。
来年以降、どこでどのように立ち回れるかは、自分自身にもわかりませんが、なにかを一緒に為すことになったとしたならば、そのときはよろしくお願いいたします。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。
最も忘年会が多い年末だった。
久し振りにfamilyでLive Paintを行ったので、そちらをUP。
react01.JPG react02.JPG

react03.JPG react04.JPG
ソース
時計
遅刻(厳禁)


地平線

光星か恒星

進む時計

老朽化
黒い街
墓標
レコード
アンプ
フォースⅠ風スニーカー
マイク
カセットテープ
ドラムセット
管楽器
鍵盤
ベース
テキーラ
ショット
白む空


門松
正月
最も好きな時刻

ちょっと白が多かった。
後の作品に活かしたい。
街を歩き声を掛けてくる客引き。
弱者の声を聞かない者。

総じてKYなのだと思う。
そんなことをいいつつも、俺が完璧に空気を読んで生きているかといえばそうではない。
単純に俺の尺度にあわないだけ。
それでもそういう事態に出会した時に、適当に話を合わせられる器用さは持ち合わせていない。

サボテンの陰から狙い撃ち。



dgr
ワンドロップはライブが始まっていて入れず。

血はすっかり消えて、かなり縮んだ。

Tシャツはスムースに完成。

トリプルは若干不調で、ライトは不本意だが、リジットは快調。

リズモジカルxdgrに好感を持つ。

メールの処理が追いつかない日々。

明日は26の告知を含め、色々とクリアしなければならない。



2日目はライブペイント。

ソース
樹木の壁
大地
鼓動
枯れ木と切り株
年輪
新たな生命
月と太陽
日々の移り変わり



キノコ

生命

光と退廃
バケツ
コーンスプー(スープ)
カップ
飲料
黒魔術
足跡


ランタン
灯り
温かみ
Christmas
トナカイ
橇(ソリ)
プレゼント
サンタ
新たな生命2

一度足袋として吐き出したものを基に、詩が作成され、それを基に絵を描く作業。
出して入れて出す作業。
新鮮。



初日。
リアルタイムに更新するつもりが叶わず。
写真は19日。

ダンボールのキャンバスを設置し、足袋をディスプレイ。



Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
My...
Name:
Dog-R
Age:
35
Sex:
男性
Birthday:
1982/03/01
Coments
[08/28 inrgpgtcxl]
[08/27 szbmoukhjj]
[08/27 vqihmoigot]
[08/27 gveaghzvrn]
[08/27 wtbwwgamff]
[08/27 vyxpyqatnz]
[08/27 osukaigpep]
[08/27 miedeqldsf]
[08/27 osxxdtikra]
[08/27 gsrfmzgbyx]
New Entries
(03/05)
(02/22)
(02/05)
(01/06)
(12/31)
Mobile
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"Dog-R" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11