忍者ブログ
~青二才徒然~コメント時PASSは空欄でOK
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにものよりも重い。

そう思う。

なぜ人は殺してはならないのかの答えは、掛け替えがないから。

そう思う。



でもそれは俺にとって絵に描いた餅であり、机上の空論。
俺は、小学校低学年の頃に母方の祖父を亡くして以来、近しい人間の死に直面したことがない。
もしそういった経験があったとしても、自分の無力に変わりはないのかもしれないが、何かもどかしかった。

それでも、俺を選んでくれたことは、不謹慎極まりない言い方ではあるが、安息を覚えた。

沢山泣いて、元気出せ。
PR
合わせはあなたの色。
鏡が明るく見える。

明日19はここ数日より早く帰れそうだ。
ものすごい自転車も手に入れた。

今日は良いことしか起こらなかった。



TKGと巨大な船のエレベーターに乗った。

閉所恐怖症の気はないが、船のエレベーターというのは恐いと思った。
万が一船が沈んだならば、即その箱が棺桶になるのだと思った。
船の他の場所に居たのであれば、タイタニックよろしく足掻くことが出来るが、エレベーターはそれをすら許さない。

その巨大な船が棺桶になるのだとしても、気分が違うと思った。
5時半に目が覚め、もう一度眠ろうと試みたが失敗した。

最近よく本を貸し付けられるので、読まなければならないものが溜まっている。
その内の一つを数ページ読んだが、睡魔は訪れない。
そのままでは勿体ないのでシャワーを使う。
今日1日の予定の一つをクリア。

その代償は、変な時間に起きたことにより引き起こされた鼻炎。

パソコンのディスプレイから微弱な音波が飛んでくる。
まだ街が完全に起き出していないことの証明がここにある。

右手を向くと視界に写る黒い自転車。
シートの下げ具合は現在の位置が限界に近いことがわかる。
使えれば良いのだが、果たしてどうなるか。

ディスプレイの音波はさほど気にならなくなった。
少しだけ本を開いてから、目を閉じようと思う。



自分が褒められるよりも、余程嬉しい瞬間がくるとは思わずにいた期間が長すぎて、なんと感想を漏らしたらよいのかわからない。
そんな夜だったわけで、ちっともお腹は空いていないのに、コンビニ寿司弁当を買ってしまった。
そしてペロリと平らげた。
日々の生活の中で有耶無耶になってしまいつつある、AOHA向けの作品やvisions向けの作品とは別の意味で時間のかかっていた作品が出来た。

多くの作品がそうであるように、完成の瞬間にはその是非はわからない。
それが俺の常。

明日の朝起きてどう思うのかが、不安でもあり、期待もかけられている。
どうか満足をしたい。
少なくとも描き足しで済めば良い。

MK足袋の完成した夜。

リゾットとビール、ワインと手羽先とエスカルゴ、ワインとハンバーグ、ビールとおでんの末に出来た作品。
RAPを、まがりなりにも10年位やっていて、BLOGというのもそれ以上の期間更新してきた。
5/7/5のリズムのK.K.、和のリズム。
それを越えようという科学や文学。

ワレワレが何処に属しているのかは知らないし、それ程興味をそそることではない。
しかしながら、今、CET TRIPに向けて行っていることについては興味がある。
さっきmixiで見たが、「何かヤバい」というのが第一の感想。
あまりにも遣られたので、三作品の全てを読み切ることができなかった。

自分の描いた(生み出した)作品の駄作や傑作の別は度外視して、自分の作品を見た人が何かを作り出すという作業を、目の当たりにすることの高揚感は、なかなか味わえるものではない。
そう強く思った。

世の中の人間が、もっと素直に感想を述べてくれるようになったならば、俺のポケットはBOSS以上にありがとうで一杯になることだろう。
強くそう思う。

人は地面から離れられないのと同時に、人からも離れられないのだと知る。
少なくとも俺はそういう人間だ。
疲れ。
タイミング合わせてまた出たいと思った。

172位/349チーム



48c9b0bf.jpg
今朝乗ったら、12月だというのに蚊に食われた。
右眉上のおでこ。
目立つ。
馬鹿っぽい場所。

腹立たしい。

これから幕張。
雨でなければ自走したのに。
PAP_3348.JPG
様子のおかしいドラム
PAP_3346.JPG
様子を見ているギター
PAP_3347.JPG
難しい顔のベース
星に例えたら、宇宙に例えられた。
どちらも膨張しているのだろう。

膨張したあとどうなるのだろうか。

星は砕け、宇宙は縮む。
で、あっているだろうか。

星のあった周辺は、星の成分が漂う。
宇宙は、その中心があるのなら、そこへ還ってくるのだろうか。

思い付きで話したけれど、どちらも悪くはない気がする。
多方面で、失速なんてしたくはないから、焦りよりもやる気を出して、早3・4日が過ぎ去った。
どこもかしこも順調で、それぞれ毎の伸び率も優先順位に則ってる。

天気の良い日曜昼下がり、障害物は浮いていない。
その位で今日のところは勘弁しといてやろうって話。

急いては事をなんとやら。
と、タイトルを付けたが、対義語がわからないことに気が付いた。

衰退か。

ここではそれで進めようと思う。

先月だったか、「熱い」お客さんと出会った。
話し方が熱い。

昨日今日と数えるほどのメールのやりとりをした。

熱い。

広く浅くというようなことをご本人は言っていた。
そのような事を言って、実際に浅い人と実は広く深い人の両方を知っている。

ビジネスライクに嫌悪感を感じなくなった昨今、しかしながら広く深い人に興味があるのは事実。
俺が何を提供出来るのかはわからないが、頑張ってみたいのが本音。

俺に限ったことではなく、他人が喜ぶことは悪いことではないと思う。

そして、今俺は良い場所を知っていると思う。



なんだかんだ言って、お人好しな目を信じようとするのが、自然。

自然体。

良い言葉。
格好いいかも。
比較的嫌悪の目で見ていたトキオバイクのシングル。

写真の自転車は、どうやらサイズがデカいらしい。
最初は24インチかと思ったら、650cだった。

フレームサイズは重要。
となると、REW10さんの大型に見える小型自転車の重要性に改めて気付かされる。



12月19日から21日まで、馬喰横山の美容室BARBAで、絵付けをした足袋の展示・販売と、21日にはライブペイントをすることになった(CET TRIPのリンクは帰宅後に張る予定)

CET TRIP
http://www.cet-trip.com/

その際、足袋を展示するための棚を作製。
Bro.のリムを土台にして、リム二本を四等分に切断。
切断面を軽くヤスリ掛け。
ネジで固定して終わり。

螺旋か互い違いか。

自転車屋MAXな什器。



Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
My...
Name:
Dog-R
Age:
35
Sex:
男性
Birthday:
1982/03/01
Coments
[08/28 inrgpgtcxl]
[08/27 szbmoukhjj]
[08/27 vqihmoigot]
[08/27 gveaghzvrn]
[08/27 wtbwwgamff]
[08/27 vyxpyqatnz]
[08/27 osukaigpep]
[08/27 miedeqldsf]
[08/27 osxxdtikra]
[08/27 gsrfmzgbyx]
New Entries
(03/05)
(02/22)
(02/05)
(01/06)
(12/31)
Mobile
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"Dog-R" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09