忍者ブログ
~青二才徒然~コメント時PASSは空欄でOK
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝乗ったら、12月だというのに蚊に食われた。
右眉上のおでこ。
目立つ。
馬鹿っぽい場所。

腹立たしい。

これから幕張。
雨でなければ自走したのに。
PR
星に例えたら、宇宙に例えられた。
どちらも膨張しているのだろう。

膨張したあとどうなるのだろうか。

星は砕け、宇宙は縮む。
で、あっているだろうか。

星のあった周辺は、星の成分が漂う。
宇宙は、その中心があるのなら、そこへ還ってくるのだろうか。

思い付きで話したけれど、どちらも悪くはない気がする。
多方面で、失速なんてしたくはないから、焦りよりもやる気を出して、早3・4日が過ぎ去った。
どこもかしこも順調で、それぞれ毎の伸び率も優先順位に則ってる。

天気の良い日曜昼下がり、障害物は浮いていない。
その位で今日のところは勘弁しといてやろうって話。

急いては事をなんとやら。
と、タイトルを付けたが、対義語がわからないことに気が付いた。

衰退か。

ここではそれで進めようと思う。

先月だったか、「熱い」お客さんと出会った。
話し方が熱い。

昨日今日と数えるほどのメールのやりとりをした。

熱い。

広く浅くというようなことをご本人は言っていた。
そのような事を言って、実際に浅い人と実は広く深い人の両方を知っている。

ビジネスライクに嫌悪感を感じなくなった昨今、しかしながら広く深い人に興味があるのは事実。
俺が何を提供出来るのかはわからないが、頑張ってみたいのが本音。

俺に限ったことではなく、他人が喜ぶことは悪いことではないと思う。

そして、今俺は良い場所を知っていると思う。



なんだかんだ言って、お人好しな目を信じようとするのが、自然。

自然体。

良い言葉。
格好いいかも。
比較的嫌悪の目で見ていたトキオバイクのシングル。

写真の自転車は、どうやらサイズがデカいらしい。
最初は24インチかと思ったら、650cだった。

フレームサイズは重要。
となると、REW10さんの大型に見える小型自転車の重要性に改めて気付かされる。



12月19日から21日まで、馬喰横山の美容室BARBAで、絵付けをした足袋の展示・販売と、21日にはライブペイントをすることになった(CET TRIPのリンクは帰宅後に張る予定)

CET TRIP
http://www.cet-trip.com/

その際、足袋を展示するための棚を作製。
Bro.のリムを土台にして、リム二本を四等分に切断。
切断面を軽くヤスリ掛け。
ネジで固定して終わり。

螺旋か互い違いか。

自転車屋MAXな什器。



とても良い気持ちになることが書いてあった。
俺の閃きを誘発してくれた。
その閃き通りになることを強く願う。

そんなフクモリ。

引っ越してからこっち、フライヤーをよく目にし、けっこう熟読する。
俺の価値観の中で、輝くもの、鈍いもの、鈍いけれど光を携えるもの、色々ある。
今晩出会ったのは光るもの。



誰がなんと言おうと傑作なのだ。
撤収早っと言われようが、当日・翌日に持って帰れなかろうが傑作なのだ。

帰り道、片手運転からハンドルの右についているライトを操作しようと、左手を右に添えたら見事に落車した。
左の膝上と右の臑から出血。

トリヤマタイムが過ぎ去り帰宅。

部屋に飾った。
bd8f8914.jpg
誰が置いたのか、はたまた勝手に乗ったのか。
知らないうちにペットボトルの上に乗っていたみかん。

深い意味はない。
帰ってきてまず目に入ったのがそれで、少し笑えた。
今日一日そこにいたんだなと思い、今晩もそこへ置いといてやろうと思ったから触ってない。

タイヤに刺さり、チューブを貫き、空気の出入りを阻害するガラス片。
ライブペイントのヒントになる段ボールの汚れや凹み。
自販機やアイスの当たり。

普通はそこにはないものの存在。

「慣れてないよね」
『そうだね』

慣れたいけど慣れたくない。

そういう発見。
なんてものには、しばらく出会ってない気がする。
という話をした。

落とし穴にはまっても気付いてないんじゃないの。
と言われた。

端から見たら「あぁ…!」という感じなのに『え、何かあった?』と言わんばかりにへっちゃらで進んで行く。

図星な気はした。
ただ、それが続くような気もした。
悩んだ末、誘わなくて良かったという展開に。
祝杯+調子に乗ったハイペース。
完全に自分のペースを見失った。
久々リバース。
飲み過ぎた。

ただの水すら受け入れられず。
睡魔よ早く来い。

でも嬉しく思える人間の不思議。
が早くなったとIKEAで言われ、自分でもそう思った。

ブレが小さくなったのだと思う。
必要なのはこれ。
これは必要ない。

そうして選んだんだと思う。
信じる人は信じる。
信じない人は信じない。
というのは、誰にでもあるものだと思う。
それが俺だと思う反面、イタい奴だとも思う。

そんな事を思うと「創世児/T.Y.M.」を思い出す。



左さ
右だぜ
大人だ
子供さ



俺の中の俺、なんてことを思っていると殻に閉じこもってしまいそうだから、あまりにも深くまで行き過ぎた時には考えるのをやめる。
寒さが嘘のような陽気。
小春日和とは秋の言葉か。

久方振りの実家。
ウトウトしながら写真の整理をしてみたが、就職後の写真がないことに気付く。

ベランダでタバコをふかしていたら、何度か風が吹き、その度に欅の葉が何枚となくカサカサと散った。



とても似合っていたし、作って良かったと思った。

丸一日を潰したことに対しての後悔はゼロになった。
そもそも後悔がの波押し寄せていたわけではないが、それだけで満足な自分を見つけた。

明日は早起きだという。
俺は夕方から埼玉へ行く。
雨なんて降らなければ良い、とそう思う。
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
My...
Name:
Dog-R
Age:
35
Sex:
男性
Birthday:
1982/03/01
Coments
[08/28 inrgpgtcxl]
[08/27 szbmoukhjj]
[08/27 vqihmoigot]
[08/27 gveaghzvrn]
[08/27 wtbwwgamff]
[08/27 vyxpyqatnz]
[08/27 osukaigpep]
[08/27 miedeqldsf]
[08/27 osxxdtikra]
[08/27 gsrfmzgbyx]
New Entries
(03/05)
(02/22)
(02/05)
(01/06)
(12/31)
Mobile
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"Dog-R" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07